2016年12月23日金曜日

ブラック企業大賞2016 受賞企業決定いたしました



 2016年12月23日、第5回ブラック企業大賞2016授賞式を行いました。各賞と授賞理由は以下の通りです。


●大賞:株式会社 電通

 電通で働いていた24歳の新入社員・高橋まつりさんは2015年12月25日に自殺した。時間外労働が月105時間という超長時間労働に加えて、上司からのパワハラによって精神的に追い込まれた結果だった。
 彼女のツイッターには、「はたらきたくない。1日2時間の睡眠時間はレベルが高すぎる」といったものがあるのとともに、亡くなる数日前には「ブラック企業大賞2015」を報道したツイートをリツイートもしていた。
 彼女は、亡くなる直前に母親にメールを送っている。「大好きで、大切な母さん、さようなら、ありがとう、人生も仕事もすべて辛いです。お母さん自分を責めないでね。最高のお母さんだから」。
 電通においては、「殺されても放すな。目的完遂までは・・・」などという社訓『鬼十則』に象徴される異常な精神論が蔓延し、パワハラ・セクハラなどが日常化している。13年前にも入社2年目の男性社員の自殺が過労死と認定され、3年前にも30歳の男性社員の病死が過労死と認定されている。
 電通は、このような過酷で人権侵害的な労働環境をまともに改善することもなく放置し続けた。何人もの労働者がこの企業によって殺された。
 電通は、日本を代表する大企業である。それは輝かしい意味でではない。社会的に決して許されない人権侵害を続けた代表的企業である。ここに、強い怒りを込めて「ブラック企業大賞2016」の大賞を授与する。


●業界賞:ディスグランデ介護株式会社(「茶話本舗」FC企業)

 大手デイサービス企業である株式会社日本介護福祉グループが運営する茶話本舗のフランチャイズ店(ディスグランデ介護株式会社)ではサービス提供を行う介護労働者が過酷な労働環境で働かされていた。
 その事業所では人手が少なく、日勤では10人近い利用者を2人で見ることもあるため、利用者の入浴や排泄があれば、1人で残りの利用者に対応しなければならなかった。そのため勤務中はまともに休憩を取ることができなかった。夜勤は1人体制で、呼び出しもあるため十分な仮眠を取れず、日中できなかった事務作業を行なっていた。こうした状況の中で、未払い賃金や休憩が取れないなどの違法状態が広がり、労働基準監督署から是正勧告が出された。
 少子高齢化が進む日本社会において、介護サービスを提供する業界の社会的責任は重要性を増している。この介護業界の社会的重要性と、それを担う労働者が安全に働ける職場環境の構築は急務である。よって、貴社が自らの社会的責任に気づき、労働者を過酷な労働環境で働かせることのないように警告する意味を込め、ここに業界賞を授与する。


●業界賞:株式会社プリントパック

貴社は2010年に新入社員が印刷機に巻き込まれて死亡する労災事故を起こした。当時、この凄惨な死は貴社によって「機械の不具合」による業務遅延として発表された。その後、自らも月80時間前後の「過労死ライン」と見られる残業を繰り返し強いられていた労働者が、労働組合(全印総連ユニオン京・プリントパック京都分会)を結成したが、貴社は組合員に対する配転命令や、残業時間の長さを会社への貢献度と査定し、一時金などを支給しないなどの組合員差別を行った。
同労組が京都府労働委員会に救済を申し立てたところ、2016年7月19日、府労委は、貴社による不当労働行為を認め、賃金や賞与の差額を支払うよう命じた。府労委の尋問で会社取締役は「組合員の異動はストライキを回避するための予防措置」「定時に退社することは、会社に対する抗議行動であり、ストライキと一緒である」と発言し敵意をむき出しにしたという。
ブラック企業の存在によって、労働者を公正に雇用し、責任あるビジネスモデルで応えようとしても営業自体が成り立たない企業は増加している。業界の安易な低価格競争に警鐘を鳴らし、貴社が労働者を大切に扱うことを勧告する意味を込め、ここに「ブラック企業大賞2016」の「業界賞」を授与する。


●ブラックバイト賞:DWE JAPAN株式会社(「しゃぶしゃぶ温野菜」FC企業)

 貴社は、学生アルバイトに対し過酷な労働を強いたのみならず、店長の夫である元従業員が同学生に暴力行為を行うなどし、その職場環境は極めて劣悪なものであった。この元従業員の暴力行為は、その後、逮捕・略式起訴されるに至った。
 この店舗でアルバイトをしていた学生は、4か月連続勤務や20万円以上の自腹購入を強いられており、学生は「辞めたい」と店長に訴えた。ところが、当時の店長は学生に対し「懲戒解雇にする。懲戒解雇となれば就職もできない」「店が潰れたら4000万円の損害賠償を請求する」と脅し、学生は辞めることができなかったという。その結果、学生は前期の単位を全て落とし、学業を脅かされてしまった。
 大学学費の高騰や経済的背景から、アルバイトをせざるを得ない大学生が増加しているなか、アルバイト先で学業に支障をきたすほど過酷な労働を強いる「ブラックバイト」が増加していることは周知のとおりであるが、貴社は、これに犯罪行為(暴行行為)まで加わるなど、その中でも極めて悪質なものと認めることができる。よって、ここに、ブラックバイト賞を授与する。


●特別賞:日本郵便株式会社

 貴社は201112月心疾患で亡くなった男性従業員に対し、生前パワハラを行い、鬱病を悪化させた。また近年、貴社が運営する郵便局で従業員の自殺が相次ぎ、いずれも遺族はパワハラが原因と指摘している。貴社で起きる事件で、これほど「パワハラ」という言葉が聞かれるのは、異常な事態といえる。
そもそも貴社は、年賀状などの販売で一人数千枚、一万枚など理不尽なノルマを課し、その結果従業員が高額の自腹購入を強いられていると度々報じられている。貴社は「強制ではない」などと否定するが、多くの不満の声が上がっていることは事実である。また、2011年には14000人もの非正規従業員を雇い止めにした。
 ウェブ投票でも、貴社は圧倒的な勢いを見せ、2位にダブルスコアをつけ、独走状態での1位獲得となった。これこそ、貴社への怨嗟の声が渦巻いていることの証左である。
 よって、貴社には、パワハラや自爆営業など、深刻な問題があると認め、ここに特別
賞を授与する。
 おりしも師走である。貴社が現場の従業員たちを酷使しないよう、警告する意味も込める。



●ウェブ投票賞:日本郵便株式会社

 貴社は、第5回ブラック企業大賞における一般市民からのウェブ投票において、
5,967票(ウェブ投票5,958票、授賞式会場での直接投票9票)と、他企業と
比べ圧倒的に多い票数を得ました。これも貴社の労働者へのひどい仕打ちがイン
ターネット等を通じ、全国に知られることとなり、多くの人たちからの批判が生
まれていることの結果です。ここにウェブ投票賞を贈呈するとともに、一日も早
い改善を求めます。




21 件のコメント:

  1. 2016ブラック企業大賞特別賞&ウェブ投票賞を受賞した日本郵便は悪評が世間に知れ渡った。旧全逓信労働組合は全郵政と決別し旧民主党は全国特定郵便局長会の集票を捨て決別しなければ本当の勝利は無い。

    返信削除
    返信
    1. JP労組は何もしませんからね、組合の体をなしてません。今にして思えばなぜ主義主張が全く違う組合が合併したのか理解できません。

      削除
    2. 郵便局勤務ですがブラック企業とは思わないです。一般市民の投票が本当であれば、マスコミがおかしな報道をしてるのでは?
      一般市民の投票とのことですが、その実は無能な部内者の投票だと思います。私自身、自分を過大評価はしてないですが、そんな人達よりはマシだと思っています。
      嫌なら辞めればいいじゃないですか。
      私達は会社を存続させるため一生懸命働いています。

      削除
    3. お前一人の労働よりも無能な部内者達の労働力の方がはるかに会社に貢献していると思うぜ。嫌で会社を辞めれたらその後の生活はどうなる?皆生活のために好きな仕事している人間ばかりでないんだ。投票結果はこの世の中資本主義で多数決なんだよ。お前さんに何を言っても分からないだろうけどね。せいぜい会社に貢献してくれよ。しかしブラック企業はコマーシャルに金を投入するなあ。ちなみに郵便局員でない。

      削除
  2. 私が勤めるドンキが入賞されなかったのが残念💦💦

    返信削除
  3. 正直言って、日本ではブラック企業が多すぎて、と言うか、企業活動を継続するためには、賃金抑制があたりまえ、という風土なので、全く届いていいない感がスゴイ。NHKが電通の「大賞受賞」を報じたのは良かったが、真の労働者救済には程遠い。

    返信削除
  4. ジャニーズ事務所もお願いします。
    圧力がコワいですか?

    返信削除
    返信
    1. 圧力があるのなら電通だって大賞とってないわ。

      削除
  5. エイベックスは社長自ら、政府や法律を批判して、自社がブラック企業であることを正当化しています。来年は、エイベックスが大賞を受賞すること願います。

    返信削除
  6. 日本郵便株式会社、ダブル受賞おめでとう。
    次回までに全うな企業になれなきゃ大賞をとれることでしょう。

    返信削除
  7. 来年は、金融・保険業界とメガネスーパーのノミネートお願いします。

    返信削除
  8. webだけでなく新聞にも広告料払って載せる事は
    法的に可能なのかな?
    法的な問題(名誉毀損)と広告料の問題。

    1000円程度なら、出せる人かなりいると思う。
    10000円じゃちょっとハードル高くて寄付してくれる人少なくて、結局1000円にしておいたほうが
    沢山お金が集まったという事になるかも…

    日経とか朝日や毎日とかに掲載されると
    大賞そのものが社会的に認知される。

    ゆくゆくは今年の漢字みたいにニュースで放送されると社会も変わるかな。

    返信削除
  9. 郵便局に働いています。ブラック企業と言われても当然だと思います!JP労組の弱体と労働者の仕打ちはひどい物がある!年賀葉書の金券ショップの買い取り、自爆営業、こんな会社は収益上がらんわ‼

    返信削除
    返信
    1. 中の人やってますけどここ数年でどんどんブラック化してますね。自爆で数字あげてもちゃんとした経営判断できないのに、それを強要する(ような)ところが山ほどあるんだから。社員の士気が下がるのも当たり前で辞めてく人を何人見たことか。いっそ数字目標なんてやめちゃえばいいのに。

      削除
  10. 日本郵便おめでとうございます。内部留保が多いみたいですね。沢山の社員の犠牲と死亡者、自殺者の、お陰ですね。日本郵便が賞をとれるのは、この賞しかないでしょう。来年は大賞を狙ってほしいものです。

    返信削除
  11. 全特会に利用された旧民主党が改正郵政民営化法を法制化したために郵便局社員は局長連中にブラックの仕打ちを受けているのです。郵便局のブラック化を止めるには改正郵政民営化法を廃案にしなければ局長連中のブラックは無くならないでしょう。すべては既得権を与えた旧民主党のせい。

    返信削除
  12. しかしここまで局長連中の権力が強くなるとは予想以上。ユニバーサル郵便局を維持するためには不当解雇ブラック化何でもあり。全特会が利口で旧民主党、JP労組を支持した局員が阿呆だったということ。

    返信削除
  13. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  14. ブラックなパートのおばさん大賞やろうよ‼

    返信削除
  15. 第一興商は不正勤怠やって残業実態すら分からない、残業がわかってる会社にブラック認定するのは可愛そうじゃないか、

    返信削除